東京の就労移行支援はグディヘ

03-5787-5777

受付 10:00~17:00 (土日祝日除く)

ブログ

こんにちは!!

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディ担当のTです。

 

先週末も雨が降りましたね。でも、雨の合間に気温も上がりました。

梅雨明けも近そうですね。

 

最近のニュースなどで気温の高い日に、マスクを着用することで熱中症になるリスクが高くなると聞いたことが有るのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として

・身体的距離の確保

・マスクの着用、

・手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける

等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。グディでも実施中です。

 

ちなみに、1日の最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」と言います。本格的な夏が来る前に「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントをお伝えします。

 

【マスクの着用について】 
マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用しています。ただし、マスクを着用していない場合と比較すると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

(エアコンの使用について)
エアコンの活用が有効です。一般的なエアコンは、空気を循環させるだけで換気を行いません。感染対策のためには、換気を行う必要がありますが、換気により室内温度上昇が有るので、エアコンの温度設定を調整をしましょう。

(涼しい場所への移動について)
少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動しましょう

(日頃の健康管理について)
日ごろからの健康チェックで、平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

 

と簡単に、まとめてみました。詳しくは

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

 

環境省と厚生労働省に共同の資料においてご確認ください。

正しい感染予防+熱中症予防で夏を迎えましょう。

 

グディにご興味のある方は「問い合わせフォーム」より、ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ

 

皆さんこんにちは、担当のIです。タイトルの通り、「障害者施設職員支援力向上研修」を、未受講の職員4名で7月1日に受けました。第一回目の内容は、「障害者虐待防止法」についてです。

 

コロナの影響で、今回はオンラインにて受講する形になりました。オンライン上の映像、手元の資料を使用して受講いたしました。

 

お恥ずかしい話ですが、私は福祉分野で働いた経験が一切無く、今回の内容は知らないことが多く、とても良い勉強になりました。簡単ではありますが、内容を紹介したいと思います。

 

この研修の目的を要約すると、「虐待を防止すること」です。これだけ聞くと、虐待は悪いこと、やってはいけないこと、当然理解していると思いました。今回の研修では、当然理解している内容から更に掘り下げ、自覚なく起こってしまうケース、具体的に虐待に該当する内容の説明等、学ぶことができました。

 

虐待に該当する内容は、明らかに虐待である内容もあれば、虐待には見えない内容も多く、判断基準が非常に難しいと感じました。詳細は省きますが、「それだけでも虐待になるのか」と思った場面がとても多くありました。支援員だけでなく利用者さんにも、可能な限り理解していただきたい内容だと思いました。

 

この問題は、福祉全体の大きな問題だと改めて実感しました。自身でもできることとして、まずは私自身の認識を改めること。今後万が一、周りで起こった場合、起こりそうな場合に、必ず止めに入ること。この2点、手の届く狭い範囲ではありますが、意識していこうと強く感じました。

 

私自身の個人的な感想や抽象的な書き方が多くなり、明るい話題ではございませんが、とても重要なことなので記載しております。本ブログを通して、一人でも意識や認識が変われば幸いです。

 

お問い合わせ

おはようございます!!
世田谷・駒沢大学駅近くの就労移行支援事業所グディです!
今回のブログは飯野が担当いたします!
グディでは、感染症対策のため3密回避やソーシャルディスタンスの確保の徹底を行っています。
皆さんも感染予防を怠らず、元気に過ごしましょう!

さて!本日のブログ内容は「目を閉じると」についてです。

5分間目を閉じるとどうなると思いますか?

そうです

爆睡できます!

ではなく

5分間目を閉じると、なんと!脳を休めることができます

身の回りの情報は目を通してたくさん入ってきます。もっと言えば目が開いているとそこら中の情報は勝手に入ってきます。そして目から入ってきた情報は脳みそで処理されますね。

脳で処理することが多ければ多いほど脳への負担がかかって疲れてしまいます。

脳が疲れると集中力が低下するなどの影響がでます。

 

そこで、目を閉じるです。

目を閉じれば脳を休ませてあげることができます。

目を閉じる時間は1分でも効果あるみたいです。

定期的に脳を休ませてあげて、仕事や勉強、趣味の時間の集中力を維持していきましょう。

 

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

お問い合わせ

こんにちは

世田谷区の就労移行支援事業所グディ担当のH.Sです。

 

いやー、このところ全国的に大荒れの天気ですね。

 

ここ世田谷でもスッキリしない天気が続いています。

 

災害はいつ起きるか分からないものですから決して他人事ではありません。

実際に災害が起こった場合どんな行動をとれば良いのか。自分が対応できるのか・・・

 

備えあれば憂いなしといいますが、いつ起こるか分からない災害に対しても準備を怠ってはいけませんね。

 

グディでもいざという時に備えるために7/9に防災訓練を行いました。

 

まぁ災害と言っても、地震や水害、火災など様々あります。

グディでは年二回防災訓練をしていますが、7月は「火災に対しての避難訓練(総合訓練)」を行っています。

 

で、、、

中礼中に火災が起こった事を想定して避難訓練は始まりました。

初期消火に失敗した職員が戻るのを待って、職員の誘導により整然と列を組んで室外にでます。

 

実は今回はコロナ対策という事で

1つ目は避難する時のソーシャルディスタンスも考えながら避難してみました。

2つ目は在宅ワークの方々にはZoomでリモート参加していただきました。

皆で防災対策をしていきたいと思います。

 

一階の駐輪場まで無事に到着したら、職員が点呼をとります。

点呼終了して逃げ遅れが無い事を確認できました。

皆さん、とても落ち着いて行動されていましたよ。

皆真顔で頑張っています。

 

その後室内に戻り、避難経路や消火器、消火栓の場所を確認。

消火器の使用方法を動画で見て訓練終了となりました。

 

ふり返りの時間には、

「消化器の使い方をおぼえられた」「消火栓の場所など再確認できてよかった」などの感想をいただきました。

皆さん、これからも毎日安全にお過ごしくださいね。

 

 

世田谷区の就労移行支援事業所グディでは、日々、様々な訓練やプログラムを行っています。

自然災害が続いていますが、気持ちを切り替えてプログラムに取り組んでいただける様に様々な内容を考えています。

皆さんのスキルアップをサポートしていきますので、就職に向けて皆で学んでいきましょう。

 

お問い合わせ

 

皆さんこんにちわ(^_-)-☆

東京世田谷の駒沢大学駅より徒歩3分にある富士山の見える施設就労移行支援事業所グディです。

本日、新しいプログラムをリリースしています。

日常的によくあるケーススタディを動画にし、間違いを見つけていくという内容です。

 

実際の動画は10分程度です。

グディの利用者さん達は、ホームページのメニューバー「プログラム公開」からいつでも閲覧可能となっています。

ログインにはパスワードが必要なため、閲覧希望の方はスタッフまでお声掛け下さい。

 

就労移行支援事業所グディでは、コロナウイルス感染対策は勿論のこと、在宅でも訓練を受けられる体制を整えています。

訓練を受けたいけど、不安で足が向かない方も、オンラインを通じバックアップしていますので、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

こんにちは!!

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディ担当のTです。

どしゃ降りで傘をさしてもずぶ濡れだったり、しとしと降りで地味に濡れたり嫌ですね。スッキリしない天気が続きますよね。そんな時「梅雨だる」を感じます。

梅雨だる?

「体が重く感じる」

「理由はないけど気分が落ち込む」

「疲れやすい」

その他にも頭痛、肩こり、胃腸障害等、身体にも影響が出る場合があります。

上記のような、梅雨時に感じる不調の総称が「梅雨だる」です。

梅雨時期に、心身ともに不安定になりやすいと感じる人は多いのではないでしょうか?

低気圧の影響に加えて、雨による湿度の上昇、朝晩の気温差等が要因と考えられます。

対策はとして

・エアコンで冷えすぎないように、羽織物を一枚準備し気温差に備える

・ジメジメ湿度を室内にため込まないために、晴れた日は換気をする

・38~40度くらいのお風呂にゆっくり浸かり、一日の疲れをとる(炭酸入浴が良いようです!)

・質の良い睡眠をとるために、照明を消した後スマホを見ない

・蒸気が出るタイプのアイマスクで目元を温めると副交感神経が優位になってリラックスでき、目の疲労も解消

等、普段の生活で少し工夫をすることをおススメします。

 

「梅雨だる」を身体に残したままだと、次の「夏バテ」に移行してしまうこともあります。始められる対策をはじめていきましょう。早めの対策が肝心ですよ。梅雨明けとともにはじまる夏に向けて、自分自身の体調を見直し、早めに不調のサインに気づくことが大切です。「夏バテ」「熱中症」予防にもぜひ試してみてください。

梅雨を乗り切って、元気に夏を迎えましょう。

 

グディはいつでも見学や相談を受け付けております。
ご興味を持った方、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

 

 

 

 

 

こんにちは~☆
東京都世田谷区の就労移行支援事業所グディの支援員βでございます。

 

 

梅雨もまっさかり!という感じの雨がふったり晴れたり蒸し暑かったり寒かったりの気候ですね。
みなさん、体調のびみょうな変化に気を付けてしっかり管理してくださいね!

 

 

本日はグディで支援員βが担当している人気(!?)のプログラム、「SST」についてご紹介いたします。

 

 

SSTとはソーシャルスキルトレーニングといい、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせない社会生活技術を身に着ける訓練になります。

 

事業所、就職した時、家庭など日々の生活でも応用することができますが、ここではまずは基本的なことから応用的なものまで学べるプログラムになっております。

他の人はどういう風に質問をするか、どう考える、どのような経験をしたかなど意見発表をしたり、ロールプレイングをしながらスキルアップをはかります。

 

事業所内で繰り返し行うことにより社会性を身に着けられ、生きていくうえで必要なことが理解できます。

 

毎回違うテーマで行っておりますが、一番直近の講座は「空気を読むことと個性を発揮すること」という内容で行いました。

空気を読むことは社会で生きていく上で、その能力があったら世渡りが上手にはなるような必要なスキルではあります。

 

ただ、空気を読み過ぎた行動をして、自分がとても息苦しくかんじて辛いならば、誰かを不当に傷つけたりしない限りは空気を読む必要はありません。

 

自分の人生がよりよくなると思うならば、その空気は読みましょう。

 

社会性を身に付けることは大事ですが、自分が縛られると心がつらいです。
そのバランスを取れるようになることが一番です!

 

 

このように、学習内容と心の内面についての部分を説きながら、支援員βは「SST」の講壇に立っています。

 

ぜひとも、ふるってご参加くださいね♪

 

親御さまやご興味がある方はご相談・ご見学はお気軽にグディまでご連絡くださいませ。

お電話・メール・または問い合わせホームよりご連絡お待ちしております。

 

2020/07/07作成

お問い合わせ

 

皆さんこんにちは、担当のIです。7月から運動プログラムが再開となりました。簡単ではありますが、本日はその様子を紹介したいと思います。

 

本日の運動プログラムの内容は「散歩」です。グディから駒沢公園に向かい、場所を見つけて休憩しつつ、持参した道具でバトミントンを行いました。

 

外ではありますが、一応コロナ対策を行い、移動は横並び禁止の1列。暑い中ではありますが、マスクの着用もお願いしております。本来であればできる限り楽しく、会話もしていただきたいところですが、ご協力いただきました。

広く座れる場所を見つけ、いざバトミントン開始。しかし、バトミントンの羽は風の影響で上手く飛ばず、ラリーを続けることがとても困難でした。ここは経験不足を感じており、反省点でもあります。次回の散歩は別の候補も考えておきたいと思いますので、利用者さんで何か良い案がございましたら、私までご連絡ください!

非常に暑い上風の影響もありましたが、良いリフレッシュになっていればとても嬉しいです。7月の運動は私が担当いたしますので、皆で楽しめるよう、頑張ります!熱中症に気を付けて、水分はこまめに摂るよう心がけましょう。一気に飲まず、こまめに飲むことが大切です。

お問い合わせ

皆さんこんにちわ(^_-)-☆

東京世田谷の駒沢大学駅より徒歩3分にある富士山の見える施設、就労移行支援事業所グディです。

 

最近は梅雨空が続いたと思ったら、翌日は快晴だったり、気温や湿度の変化も大きくて、とても過ごしにくい日々が続いていますね!

 

所で、コロナウイルス感染対策の一環でソーシャルディスタンスが注目されていますが、私たちの施設でも対応に四苦八苦(;^_^A

施設のレイアウトも大幅に変わり、昔の面影は”いずこ”へ~

4ヶ月位前の事ですが、既に記憶から抹消されそうです💦💦

 

自粛が始まる前の施設はこんなレイアウトでした!!!

 

プログラムも、テーブルを向かい合わせ、対面形式で・・・・・

勿論、マスクをしている人も少なかった気が?????

 

 

そして、通所再開の6月からは、こんな感じです。

通所者数を制限し、ソーシャルディスタンスを保ちながらのスタート。

リモートプログラムも取り入れ、通所出来ない利用者さんもしっかりフォロー(^_-)-☆

リモート用のカメラも設置されてますね📷

 

 

 

そして、7月からはこんな感じです。

デスク間に飛散防止シートを設置。

これでも、全員一斉に通所することができず( ;∀;)

みなさん、ごめんなさい🙇

 

 

でも、利用者さんが増えると、施設も活気が戻り、嬉しいですね(^^♪

 

皆さん、覚えていましたか?

たった4ヶ月・・・・・

されど4ヶ月・・・・・

 

今後も、皆さんの就職や日中の活動場所としての環境作りは継続していきますので、よろしくお願いいたします(^^♪

 

 

 

こんにちは

世田谷区の就労移行支援事業所グディ担当のH.Sです。

毎日雨降りが続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか。

 

ところで、

「前略、土門さま・・・」

野球漫画の「ドカベン」の中で、横浜学院高校の投手「土門剛介」宛てに、後輩の捕手「谷津五郎」が、度々語り掛けるシーンがあります。

谷津の語り始めの台詞は決まって「前略、土門さま」でした。

 

前略・・・草々、ときたら・・・手紙ですね!

 

 

最近はメールやSNSを利用する人が増えていますが、皆さんは最近手紙を出すことありますか?

たまにはハガキではなく封書の手紙を長文でだしてみるのも情緒があっていいと思います。

 

私も封書の手紙をだす機会が減っているのですが、仕事上の手紙だけは出す機会がおおいです。

という事で、今回のworktrainingでは「封筒の宛名書き」を取り上げました。(前置きながっ…)

 

 

仕事上では書類のやり取りが必要になってきます。

書類自体はパソコンなどで作成できますが、封筒の宛名は手書きで書くことが多いです。

むしろ重要な書類ほど宛名を手書きで書くことがエチケットとなります。

 

 

先ずは宛名を書く基本説明をしました。

切手を貼る位置は何で決まっているのか?

住所や名前を書く位置は決まっているのか?

など、意外と皆さん知っているようで知らない事が多かったです。

 

 

縦書きの和封筒と横書きの様封筒の説明をしました。

 

そして、

 

説明の後は実際に書いてもらいworktrainingをしていただきました。

皆さんとても真剣に取り組んでいただきました。

ありがとうございました。

 

世田谷区の就労移行支援事業所グディでは、日々、様々なプログラムを行っています。

雨が続いて嫌な季節ですが、気持ちを切り替えてプログラムに取り組んでいただける様に様々な内容を考えています。

皆さんのスキルアップをサポートしていきますので、就職に向けて皆で学んでいきましょう。

 

お問い合わせ

 

 

こんにちは☆

駒沢駅から徒歩3分 天気のいい日はテラスから富士山が見える

就労移行支援事業所グディの新人職員Sです!(^^)!

グディでは、緊急事態宣言の解除と共に、分散通所や、リモートと並行してのプログラム進行など、コロナにも負けず開所しています。

 

タイトルにも、newとつけさせていただきましたが、7月からグディはまた新しいスタイルでの通所、新しいプログラムが始まります。

 

今までお休みしていた、地区会館での卓球も再開します!!!

自粛で運動不足になっている利用者さんも、また元気に楽しく運動することができますね!(^^)!

 

そして、新しいプログラムの中には、私が

監督!

撮影!

編集!

した、動画を使ってのプログラムもあるんです!

 

残念ながらプログラム担当は私ではありませんが、出演はもちろんグディのスタッフですwww

 

みなさん初主演なので緊張していましたが、これからどんどん俳優として活躍していってもらいますので、乞うご期待!!!です(^^♪

 

私の担当している50の短所というプログラムも、いつもとは違う視点からの流れでのプログラムも考えていますので、こちらも乞うご期待です!!!

 

7月はこんな感じで、皆さまが楽しみながら学ぶことができるプログラムを企画してお送りしていく予定ですので、皆さまの参加を心よりお待ちしております。

 

ご興味のある方は「問い合わせフォーム」より、ご連絡をお願いいたします。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

おはようございます!!
世田谷・駒沢大学駅近くの就労移行支援事業所グディです!
今回のブログは飯野が担当いたします!

グディでは、感染症対策のため3密回避やソーシャルディスタンスの確保の徹底を行っています。
皆さんも感染予防を怠らず、元気に過ごしましょう!

 

さて!本日のブログは羞恥心と行動についてです!

羞恥心とはざっくり言うと恥じらう気持ちみたいなものです

羞恥心と行動、このふたつにまつわるお話をさせてください

私は通勤や私生活で電車をよく利用しています。

人が多いS京線なのですが、たまに座れる時があるのでラッキーと思い座ります。

そしてこちらもたまになのですがある場面に遭遇します。

席をゆずるべき場面に。

その時、わたしは声をかけてからゆずるという行動が恥ずかしくかんじるときがあります

肝心なのは、”声をかけてからゆずるという行動”の部分ですね「どうぞー」

きっと断られるのが恥ずかしくてそのように思うのかもしれませんね

「大丈夫です」って断られたとき、もう席を立ってしまった手前なかなか座りにくいんです(笑)

ススーっと無言で席を立ち、さり気なくゆずるほうが羞恥心はないですね。不思議ですね。

そこで思いました。羞恥心がもしなかったら行動が大胆にできるかもしれないと。

席をゆずる場面以外にも羞恥心と行動が関係してくる場面はきっとあると思います!

そんなとき、自分自身に羞恥心がなかったらどんな行動をしてるかと考えてみると面白いかもしれませんよ

思い切った行動ができるかも!

 

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、羞恥心に関する講座や日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

お問い合わせ

こんにちは☆
世田谷区駒沢の国道246沿いにある就労移行支援事業所グディの支援員βです。

 

本日06/27日は土曜日ですが、開所しております。
朝方はくもりで暑さはそこまででしたが、昼にはごっつ暑くなるそうですよー。

 

熱中症注意です!
マスクをして蒸れますので、いつも以上に水分補給と体温調整に気を付けましょうね。

 

 

 

ところで、みなさん。
きのうはめずらしい現象が空にみることができましたが、ご覧になれた方はいますでしょうか?

 

「環水平アーク」

 

やたらかっこいい名称ですが…

 

環水平アークとは、大気光学現象のひとつで、太陽の下46度の水平線上の薄い雲に虹色レインボーな光の帯がみえるものです。

 

大気のなかの氷の結晶に太陽光げ屈折して起こるもので、太陽の高度が58度以上のときしかみられないもの、なんですってー!

 

まあ、文章でよんでてもショージキ、ぴん!とこないので、ほらコレみてくださいよ、この写真。

キレイでしょー。
もう七色レインボーですよ!
虹色のわたあめみたいでおいしそうでしょうー。

 

まあ、わたしはお仕事していたので、家族が撮ったものなんですが、ケータイでもこんなにキレイに写ったそうなので、実物はもっと美しかったんでしょうね♪

 

 

58度以上っていう太陽の高度が条件だから、北緯南緯55度より極側の地域では高山をのぞき、みられないそうです。

 

低緯度だと夏季に58度以上の期間がながくてみやすくなるそう。

 

日本なんかの中緯度地域ほ夏至をはさんだ半年ほどの間でみることができるそうです!

 

 

まさにこの間、「夏至」でしたもんね!!!

 

ミッドサマー!!!

 

夏至(ミッドサマー)に関するミステリー現象やオカルト話なんかもよくありますもんね。

きっと、こういう普段みられない現象を吉兆としたり凶兆としたりしたんでしょうね~。

そういうお話し、だいすきなんです(笑)

 

去年公開された映画、「ミッドサマー」は夏至におこるホラーなんですが、スウェーデンの独特な文化がよくあらわされている映画でした。

 

このコロナ禍で新作が公開されないなか、ちょうど夏至時期で再度映画館で上映されてたりします。

気になった方はぜひ調べてみてくださいね♪

 

 

今回のコロナ禍でもスウェーデンは独自の路線をすすんでいましたもんね。

 

その映画をみたらわかるのですが、日本も姥捨て山などの話があるし、日照時間がすくないと自殺もふえるので、なるほど!と納得・理解できることもあるように思いました。

 

 

とくに興味のないことでも、自ら社会情勢や文化などの知識をとりいれていると、このようにすきなことへのフィードバック、より深く理解がすすむ場合が多いです。

 

 

みなさんも、なるべくいろんな情報や知識をとりいれてみてくださいね☆

 

 

グディはいつでもご相談やご見学を受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せくださいませ!

 

2020/06/27作成

お問い合わせ

こんにちは!!
世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディ担当のTです。

晴れてムシムシ暑かったり、太陽がギラギラだったり、大雨だったり、雨が降りそうだったり…天気の移り変わりが多いこの時期、いかがお過ごしでしょうか。身体がついていかないですよね。免疫力の低下は感染症のリスクも上がります。そんな時はしっかりと水分補給して、しっかりと休息を取って乗り切っていきましょう!

ご存じのように、緊急事態宣言、3密を避けるということで面談会・面接会はことごとく中止となってしまいました。

しごと財団「職場体験実習事業・随時紹介」制度を利用することとしました。

職場体験実習事業・随時紹介とは、事前にプロフィールをしごと財団に登録し、職種、勤務地等の希望を伝え、しごと財団より随時企業紹介をして頂ける制度です。

この制度を利用するには事前に日時を調整し障害者雇用支援アドバイザーとの面談を行います。

このために、しごと財団へ行ってきました。

またしても、コロナの影響を実感…。300以上の企業が登録しているのにも関わらず、実習・雇用を現在ストップしている企業が多いとのこと。

今回は、一社書類審査をして頂けることになりました。審査が通れば、実習。その結果によって雇用して頂けます。良い通知を願うばかりです。

グディに通所されている方が、ご自身の希望のお仕事に就けるよう私たち、支援員も様々な情報のご提供・ご支援をして参ります。

グディはいつでも見学や相談を受け付けております。
ご興味を持った方、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

 

皆さんこんにちわ(^_-)-☆

東京世田谷の駒沢大学駅より徒歩3分にある富士山の見える施設、就労移行支援事業所グディです。

コロナウイルス感染防止対策は、既に日常化してきてますが、皆様のご家庭・職場では如何でしょうか?

 

私たちの施設でも、4月以降あらゆる対策を講じており、緊急事態宣言の解除と東京都の自粛緩和ステップに合わせ、一つずつ改善を行ってきました。

 

そして、7月から受け入れる通所者数上限アップのために・・・・

①飛散防止パネルの設置(相談室)

②飛散防止シートの設置(訓練スペース)

を行いました。

 

 

これで準備が整ました~!!

①飛散防止パネルの設置(相談室)

 

個別での相談を行うことが多いため、感染予防をしっかり行った上で面談を行います。

 

 

 

②飛散防止シートの設置(訓練スペース)

 

デスク間に設置することで、隣同士の感染予防が可能となりました。

 

別角度から~📷

 

アップ画像~📷

 

 

 

取付は天井から~📷

取付けは予想以上に難しかったです(;^_^A

 

就労移行支援事業所グディは、利用者・スタッフが共に感染予防を行いながら、訓練に集中できる施設です。

勿論、見学も再開しており、安心して通所できる施設です。

 

ソーシャルディスタンスや3密回避のため、以前と同じ環境とはいきませんが、オンラインプログラムをはじめ、新たな訓練体制を構築しています。

利用者の皆様は、一緒に就職を目指して頑張っていきましょ

ご興味のある方、一度、見学にお越しください。

 

お問い合わせ

皆さんこんにちは、担当のIです。コロナ対策の一環で、机や椅子の配置を変更しております。その際に使用しなくなった大きな荷物の移動を行いました。

 

私は一度も参加したことがありませんが、以前には園芸のプログラムがございました。園芸の知識は一切ないので、可能なら参加してみたいプログラムではありましたが、その道具の多くを今回廃棄しております。

 

移動を行った理由にはやはりコロナウィルスが関係しており、配置変更に伴う場所の確保が必要でした。今は月単位で、私たちも対策をかえていかなければなりませんので、今後のことも考慮し収納スペースを作っております。

 

 

また、利用者さんへは1日の上限人数を8名までとしておりましたが、荷物の移動と対策を行ったことで、7月には12名まで上限を引き上げる予定です。コロナ前の状態に戻すには、もう少し時間が掛かると思いますが、少しでも皆さんが安心して活動しやすい環境を整えて行きます。

 

コロナウイルスについては、私たち、利用者さん共に、今後のことを不安に感じていると思います。

長期戦を覚悟して、コロナウイルスと前向きに向き合いながら、各自が責任のある行動をしていきましょう。

 

追伸:梅雨に入りましたので、体調にはご留意ください。

 

明日も張り切っていきましょう~^^ オ~💪

 

お問い合わせ

こんにちは☆

駒沢駅から徒歩3分 天気のいい日はテラスから富士山が見える

就労移行支援事業所グディの新人職員Sです!(^^)!

グディでは、緊急事態宣言の解除と共に、分散通所や、リモートと並行してのプログラム進行など、コロナにも負けず開所しています。

 

前回はリモート操作などについて少しお話しましたが、今回はわたしのプログラムでの一コマををご紹介します。

今回は、日本語の中でも、ビジネスシーンでよく使われる尊敬語についてをクイズ形式で学びました。

 

もちろん、オンラインで参加している人が、通所している人と同じようにチャットを通じ、その場にいなくても一緒にプログラムを受けることが出来ました!

今回も私の手作りの①、②、③の回答札を使用していただきました(^^♪

後ろから見るとこんな感じ♪

回答札は、全8色なので、後ろから見るとカラフルですね!

 

そして今回のクイズのPowerPointのスライドの1枚も特別にお見せします!

 

こちらです!

②が正解かと思いきや、実は①が正解なのでした!

ほんと日本語って難しいですよね!

みなさん回答に④が混ざってますねwww

こちらは青森の津軽弁で、「具合が悪くて行けないため休む」と言っていますwww

 

津軽弁は読みにくいし、発音も難しいんですよ!

最近ではテレビにご当地アイドルの子が出たりしているおかげで、津軽弁をテレビで耳にすることもありますよね!

津軽弁は面白いので興味がありましたら、私に聞いたり、ネットで検索してみてくださいね!(^^)!

今月はこんな感じで、楽しみながら参加できるプログラムを企画してお送りしてきましたが、今月の私のオンラインプログラムが残り一回になってしまいました。

来週も皆さんの参加をお待ちしております。

 

ご興味のある方は「問い合わせフォーム」より、連絡をお願いします。

 

お問い合わせ

こんにちは

世田谷区の就労移行支援事業所グディ担当のH.Sです。

毎日雨降りが続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか。

 

最近だらだらと雨が続いていて、気分が上がらないですねー

 

五月雨ですよねー

 

いや、現代では五月雨っていうより、梅雨って言う方が一般的ですよねー

五月雨っていうと文学的ではありますが。。。

旧暦の五月頃が梅雨だったので五月雨っていうんですね、

 

まぁ、なんとなく、「五月雨」って言葉を使ってみたかっただけなんですねぇー、

私的には、、

 

昭和の歌の歌詞で「五月雨は みどり色」って歌詞がありました。

私はこの歌詞が好きだったんですね。

 

春から初夏にかけての雨ってあ美しいですよね、

新緑の葉にあたった雨がはじけて、表面を滑り落ちながら全てを洗い流してくれる

葉っぱの緑を際立たせて美しく見せてくれます

 

昭和の歌の歌詞のなかでは、

「雨音はショパンの調べ」とか

「雨は壊れたピアノさ」など雨音をピアノのに例えた情緒的な歌詞も多かったです

 

 

 

 

グディのテラスでも雨が葉っぱの鍵盤をたたいて、素敵な音楽を奏でてくれています

(ポエムですね…)(ポエマーです…)(ポエリストです…)

 

 

 

皆さんも雨の中で輝いている小さな命を感じてあげてくださいね

 

世田谷区の就労移行支援事業所グディでは、日々、様々なプログラムを行っています。

本格的な夏に向けて、安心してプログラムを受けられる様に様々な対策も取っています。

皆さんのスキルアップをサポートしていきますので、就職に向けて皆で学んでいきましょう。

 

お問い合わせ

 

 

こんにちは!!

世田谷区の就労移行支援事業所グディ担当のH.Sです。

毎日暑かったり、寒かったり、雨が降っていたりで、もう訳が分かりませんね。

という訳で、皆さんいかがお過ごしですか。

 

今回のworktrainingでは「持ち物!」について取り上げてみました。

 

 

取り上げた理由は深ーい理由はないかもですが、、、

 

いや、、それほど大した理由か分かりませんが、

感染症対策として接触する事はなるべく避けたいのですね

なので実際に利用者さん同士でのやり取りを少なく出来る内容にしてみました

 

もう一つ!

 

実は施設としても、感染症対策で利用者さん用のロッカーが使用禁止になっております

大きな荷物、不必要な物を持って通所してしまうと置き場所がありません

この機会に、自分の持ち物を考えて、整理してみることもして欲しかった、という事です

 

 

という訳で…

まぁそんな理由です…

 

 

 

プログラムで説明した一部です

まぁ絵の質というか、なんですが、、気にしないでください

 

とにかく皆さんも「はんこ」は携帯しておくといいと思います

 

世田谷区の就労移行支援事業所グディでは、日々、様々なプログラムを行っています。

緊急事態宣言解除後も、安心してプログラムを受けられる様に対策を取っています。

皆さんのスキルアップをサポートしていきますので、就職に向けて皆で学んでいきましょう。

 

 

お問い合わせ

おはようございます!!
世田谷・駒沢大学駅近くの就労移行支援事業所グディです!
今回のブログは飯野が担当いたします!

グディでは、感染症対策のため3密回避やソーシャルディスタンスの確保の徹底を行っています。
皆さんも感染予防を怠らず、元気に過ごしましょう!

 

 

さて!

本日のブログは、プログラムのLets’ go onlineについてです!

「online」という名の通り、zoomで参加可能となっております。

このプログラムは「説明をする」ことに重点をおいた伝える力を鍛える訓練です!

今回のlet’s go onlineで説明していただいたお題の内容は、「スポーツ」でした。

お題のスポーツはどんなスポーツであるのかを説明するということです。

スポーツに関して詳しく知らない方でも説明できるように、イラストや写真を選びました。

 

 

 

↓こちらの画像は例外です・・

 

一言でお題のスポーツを把握できてしまいそうな単語をNGワードとして設定したり、似ている雰囲気をもつスポーツをお題にしたりと少しスパイスを加えてみました。

ところが

そんなスパイス要素を物ともせず、皆さん説明がうまく、聞いている方達にしっかり伝わっていたように思いました!

説明するとき、単語ひとつがあるかないかで誤解が発生してしまう事もあります。

誤解がないように丁寧に説明しようとする姿勢がバチバチと伝わったプログラムでした。

グディでは就活、就労にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活の様々な場面で活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験に、またはお問い合わせください!お待ちしております!

お問い合わせ