東京の就労移行支援はグディヘ

03-5787-5777

受付 10:00~17:00 (土日祝日除く)

ブログ

皆さん、こんにちは。

就労移行支援事業所グディのIです。

最近、私は悩んでいることがあります。


それは手荒れです。

家に帰ってから、夕御飯作りやら洗濯やら洗い物やら寒い中での犬の散歩やらで手を酷使することが多いこと。

あと、アルコールなどに日常的に触れていることもあるかもしれませんね。

もしかしたら、皆さんも日常的な手指消毒で手荒れが起こっている方もいるかもしれませんね。

また、手荒れは冬に悪化することが多いという特徴があります。

冬は空気が乾燥しているため、手に付いた水分が蒸発するときに、皮膚の水分も一緒に奪われてしまうのです。

その為、荒れやすくなっているそうです。


なので、現在は手洗いの方法を変えたりハンドクリームを使用したりしています。

手を保湿し、手が乾燥しないように気を付けています。

皆さんも乾燥と消毒に気をつけて下さい。

消毒や乾燥と上手く付き合ってこの冬を乗り切りましょう。

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

お問い合わせ

 

皆さん、こんにちは。

就労移行支援事業所グディのIです。

11月も終盤になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

先日、下北沢バザーのブログをあげましたが、寒くなってきましたね。

皆さん、寒さ対策、してますか?

外での作業や仕事をしている方も多いかと思います。

寒さで体力を消耗していませんか?

今回は外での簡単な寒さ対策についてお伝えしたいと思います。


まずは基本の防寒知識をお伝えします!

よく言われているのが「3つの首。首、手首、足首を温めろ」ということ。

これら3つの首には大きな血管または皮膚に近い位置に血管があり、真っ先に温めることで体全体を効率よく温めることができます。

つまり、この3つの首から寒さを防いで置けば良いということです。

長袖のインナーやアウター、長靴下などはうってつけですね。

あとは、首を覆えるハイネックや手首を覆える長めの手袋などもいいですね。

3つの首を暖められてる例(やりすぎ?)

このような防寒グッズ、皆さんも持っている方はぜひ使ってみましょう。

もし、持っていなかったり古くなっている方は新しいものを買ってみるのもいいでしょう。

防寒グッズは年々進化しており、数年前とは段違いの性能です。

皆さんも防寒対策をしっかり行い、この寒さを乗り切っていきましょう。

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

お問い合わせ

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
本日のプログラムは「Cat and Chocolate」を行いました!
 
 
 
このプログラムは日常的に発生する有事に対し、瞬時に対応できる能力を養うプログラムです。
 
本日のプログラムでは遠方からお越しの見学者さんが参加してくれました!!
もちろん、初参加だったのですが緊張しながらも和気あいあいと参加していただけました!
見学者の方に答えていただいたイベント。「猫」と「和服」、二つのアイテムカードを使って乗り切ってくれました。

見学者の方に答えていただいたイベント。「猫」と「和服」、二つのアイテムカードを使って乗り切ってくれました。

いっけん、困難そうにみえるイベントを配布されたアイテムカードを数枚つかって、なんとか乗り越えてみせるという奇想天外な発想力が試されるプログラムです(笑)
乗り切れなかったお題にはみなさんが苦戦したアイテムカードを使って複数人でそれぞれ考えてもらいました。
また、このプログラムでは特定のお題に対して複数人で考えるグループディスカッションも行います。
オンラインでの参加者がいらっしゃったのですが、どうお題を乗り切っていくのかについて白熱したディスカッションを行ってくれました。
今後も行っていきますので、有事の際の対応能力を是非、磨いていってください!!
グディではこのような就職のためのスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。
ブログをみて、グディに興味をしめしてくださった方は下記のリンクから是非あそびにいらしてください。

おはようございます!!
世田谷・駒沢大学駅近くの就労移行支援事業所グディです!
今回のブログは飯野が担当いたします!
グディでは、感染症対策のため3密回避やソーシャルディスタンスの確保の徹底を行っています。
皆さんも感染予防を怠らず、元気に過ごしましょう!

さて!本日の内容は「実習面談会の様子」です。

 

先日、世田谷区が実施している「令和4年度職場体験実習面談会」が開かれ、

当施設から数名の利用者さんと一緒に、ドキドキしながら行ってまいりました!

天気にも恵まれ、絶好の面談会日よりのなか、私たちの他にもいくつかの事業所などから面談会に参加している方々もいました。

会場に到着すると、

予定していた面談スケジュールから変更があり、幸いにも前の方々の様子を見学することが出来ました。

他者の面談している様子を実際に拝見できる機会は中々多くはない為、一緒に見学しながら、

「参考にしたい点」や「気になる点」などを話して順番を待っていましたと。。。

 

そして。。。

いよいよ順番が回ってきました。

さすがに緊張しているご様子。。。面談会あるあるですね。

私、個人が大事にしている価値観として

「まずは楽しむこと」

とお伝えし、

練習した成果を発揮できるよう、隣で付き添い見守り、助けながら、面談に参加してきました。

自身に合った就職先を見極める為、今後も機会があれば参加してきましょう。

 

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

 

お問い合わせ

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
本日のプログラムは「接遇」です。
グディのプログラムの一つである接遇は、利用者様の就職活動に役立てて頂くためのものとなっています。
ビジネスマナーから自己理解やストレスマネジメントなど幅広くテーマを取り扱っているため、様々なシチュエーションを意識して学ぶことができます。
今日のテーマは「働くこと」です。
このプログラムではまず初めにスタッフの講義から始まります。
「働くこと」について考えることで、仕事や生活にどのようなメリットがあるのかを講義しています。
今日はグループディスカッションの後に個人ワークと発表を行っていました。
接遇ではテーマについてグループで考えてから自らの意見や考えを書き出し、深めてもらいます。
最後の個人発表の際に、他のプログラム参加者の意見に触れることで自らの意見に変化が現れたり、具体性を持った考えを発表することができていました。
皆さんも「働くこと」について考えてみてください。

社会人として基本的な事ではありますが、しっかりと実践するというのは案外難しいものです。

接遇の言葉通り相手を思いやる気持ちを意識しながら参加して頂けるとより効果的だと思います。

そして在宅の方でも視聴できるので一人でも多くの方に参加して頂けたらと思います。

相手を思いやりながら接遇を行っていきましょう。

 

 
グディではこのような就職のためのスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になった方は是非、ご連絡ください。
 
グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。
 
ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

皆さん、こんにちは。就労移行支援事業所グディのIです。
11月も下北沢はっぴぃハンドメイドバザーに参加しました。 先月のバザーはカレーフェスがありました。 今回はどんな変化があるのでしょうか? 早速、当日の様子をお知らせしていきますね。

さて、先月もバザー実習についてブログを更新しています。(前回のブログは→こちら
今月のバザーはどうなっていたでしょうか?

なんと場所が変わっていません!!

 

最近、場所がコロコロ変わっていたので新鮮な気分です。

 

前回と同じ駅前だったため、人通りもよく沢山のお客様が立ち寄ってくれました。

 

利用者さんも沢山のお客様とコミュニケーションをとることになったため、刺激的な一日になったと思います。

 

一方で、先月と比べて気温が一気に下がったため、気温の変化に戸惑う参加者もいました。

 

皆さんも気温の変化に十分、注意してお過ごしください。

 

今月から新商品が並んでいました。

 

クリスマス仕様の酵母シュトーレンです。

 

今年もあっという間に過ぎてしまいましたね。

 

皆さんはどのようなクリスマスを予定していますか?

 

12月も下北沢バザーを実施予定です。

 

クリスマス仕様のバザーをお見逃しなく。

 

次回のバザーはどんな商品が並び、どんなお客様が来てくれるのでしょうか。
今から楽しみです。
下北沢はっぴぃハンドメイドバザーは毎月第三週の週末に下北沢駅前のメインストリートで行われています。
ぜひぜひ、足を運んでみて下さい。
皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
本日のプログラムは「スゴロケーション」です。
このプログラムはすごろくで出た質問やお題に対して、答えていくプログラムです。
コミュニケーションや就職した後の行動・自分の考えを表現する練習ができるプログラムになっています。
また、このプログラムは利用者が自発的に難易度調整をすることが出来ます。
自らの就活状況を鑑みて、「はじまり編」「就活準備編」「就活~就職編」「お勤め編」の中から好きなすごろくシートを選択できます。
自分の就活状況において必要な考え方や方法を学ぶことができるので、結構私のお気に入りのプログラムです。
 
今回のスゴロケーションでは、「面接カード」への回答が連続3回もありました!!
 
この面接カードはプログラムを進行しているスタッフを面接官だと思って、質問に対して答えていただくカードになっています。
 
実際の面接を想定してもらうことができたので、就活での面接の練習になったと思います。
 
今後も行っていきますので、コミュニケーション能力と面接での回答力を是非、磨いていってください!!
 
グディではこのようなコミュニケーションスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になった方は是非、ご連絡ください。
 
グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。
 
ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
本日のプログラムは「Let’s go Association」です。
Let’s go Associationは説明力を鍛える訓練を行っています。
お題として提示された画像を確認し、それがどんな画像であるかを説明するというシンプルなプログラムです。
 
このお題は赤い文字で記載されている「ノロウィルス」です。皆さんもそろそろシーズンなので気を付けて過ごしましょう。

 

下の黒い文字で書かれている単語はNGワードとなっています。
そのNGワードを避けながら、みんなに分かりやすく短時間で説明を行う、というものです。
NGワードがかなり細かく設定されているので、そのワードを回避しながらだと難度があがるのですが、出題者は工夫をして説明をしていきます。
その単語自体を知らない場合や、あまり馴染みがない場合もあるので、単語と共にあるイラストを説明したり、似たもので表現します。
答えの発表後に、利用者さんに自分ならどう説明するか一人一人答えている様子。
自分の知識やみんなが知ってそうな事柄を挙げて連想させたり、各々とても苦慮しています(笑)
このプログラムの狙いとしては、要点を素早く正確に簡潔に説明を行うことです。
この説明力や表現力をきたえていく中で、面接の際に聞かれた質問に対して、涼しい顔で回答することが出来るようになるのが目的としています。
ただプログラムを受けるだけではなく、しっかり狙いと目的を意識して受けていくことで培われるスキルに差がでてきます。
日頃から狙いと目的を意識をしてプログラムを受けるようにしていきましょう。
グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。 ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。 本日のプログラムは「運動プログラム」です。
 
グディで実施しているプログラムは、どれも就職準備に欠かせないもので、コミュニケーション系やビジネスマナー系のものまで様々です。
そして平日最後の金曜日は運動プログラムが設けられています。
散歩や卓球、ストレッチなどを行っています。
本日は、グディ内にて運動を行いました。
 
前半はストレッチ。
椅子に座りながら体をゆっくりと伸ばしていきました。
(今日は世田谷区の合同面接会に参加していることもあり、参加者は少なめでした!)
後半は散歩で駒沢公園へ行きました!!
 
駒沢公園を歩いていると、秋を感じます🍂

 
 
グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。 ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!
皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。
本日のプログラムは「Express with voice Part2」です。
 
日々のコミュニケーションの中で、相手に感情を伝えたり、状況をしっかりと伝えたりする際に、声や表情でどのように皆さんに伝えるかを楽しみながら考えてもらいます。
 
お題の一例。演者は指定されたアルファベットの「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ」を演じて、他の利用者さんに伝えましょう。
 
Express with voicePART2は、「表情」か「声」のどちらかのみで演じていただくものとなります。
マスクの着用が日常的な現在では、「表情」や「声」はとても重要なポイントですね。
演じる利用者さんにはホワイトボードの前に立ってもらい、他の利用者さんに背を向けた状態で演技を行ってもらいます。
 
必然的に声のみでどのような感情なのかを表現し、読み取ることになります。
 
演者が演じた後は、皆さんに正解を考えて頂いたり、一人ずつ順番に同じ問題を演じて頂いたりすることで、理解力や表現力を磨いていきます。
 
グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。
ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

 

こんにちは!

駒沢大学駅から徒歩およそ3分の場所にある就労移行支援事業所グディのAです。

 

先日ハローワーク船橋で面接会が行われたため、利用者様に同行し受けてきました。

船橋というと千葉県ですね。ちょっとした旅行気分で遠出をした感じです。

あいにくの雨模様でしたが、次第にあがってきてくれたので移動には困らなかったです。

 

その方は通所以来およそ1年が経ち、その間も資格の勉強や職場実習など経験して自信をつけてきました。

ただ採用面接については今回が初めてだったので緊張はされていたようですね。

今回の求人は、みずほビジネスチャレンジド株式会社でした。

特例子会社となります。

 

面接の際、自己紹介や志望動機などを考えて練習していくと思いますが、特に一般雇用と障害者雇用では少し内容に異なる点があるところがポイントです。

 

一部ですが障害者雇用で特に重視される点は以下です。

・健康の維持、生活リズムが安定しているか

・障害特性を含めた自己理解が出来ているか

・症状が出た際の対処法(複数あると尚良い)

・服薬管理を含めた通院状況

・家族や支援機関など相談できる存在について

 

例えば、服薬がある場合はお薬の名前や特徴について尋ねられることもあります。

初めての障害者雇用の場合、意表を突かれた質問だと感じる方もいると思うので、事前に整理しておくと良いと思います。

グディでは利用者様の要望を確認しながら就職活動のサポートをしております。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。 Iがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。 本日は「With Everyone Skit」についてご紹介いたします。
 
 
 
With everyone skitは、スタッフや利用者さんが行うロールプレイを見ながら、相手に与える印象からどうすれば円滑にコミュニケーションを行えるか、更により良い人間関係を築くことが出来るのかを一緒に考え、身につけていくプログラムです。
 
このロールプレイは日常生活や就労で起こり得る色々な場面を切り取っております。
さて、今回のテーマは「同僚と共有したい」です。
プログラム説明を行う支援員のTさん。
このプログラムでは実際に利用者さんに場面を想定してもらって、演じてもらいます。
皆さんは職場にて話題を同僚と共有したいと感じたらどのように行いますか?
 
 
実際に利用者さんが演じている様子。
 
2~3名ほどの利用者さんに演じてもらって、良かった点やさらに良くなる点を観ていた利用者さんにそれぞれ考えてもらいます。
 
そして、利用者さん同士でグループディスカッションを行います。自分だったらどのような話や行動をするのか、どのようなことに気を付けるのかを語り合い、どのようにコミュニケーションをとるのかについて各々の意見を摺り合わせ、発表として演じてもらいました。
 
 
今回、話すことが好きな利用者さんが多く参加されていたので、皆さんが日常的にどのようなことを意識して会話を行っているのかを話していて、利用者さんの知らない一面をスタッフも知ることができる有意義なプログラムとなりました。
今後も行っていきますので、気になる方は下記のリンクのお問い合わせからご連絡下さい。

 

 

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
Iがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。
本日は「Let’s go association」についてご紹介いたします。 Let’s go Associationは説明力を鍛える訓練を行っています。
お題として提示された画像を確認し、それがどんな画像であるかを説明するというシンプルなプログラムです。

お題の一例。皆さんならどう説明しますか?

 

但し、単語には各自いろいろなNGワードが設けられています。
そのNGワードを避けながら、みんなに分かりやすく短時間で説明を行う、というものです。
NGワードがかなり細かく設定されているので、そのワードを回避しながらだと難度があがるのですが、出題者は工夫をして説明をしていきます。
その単語自体を知らない場合や、あまり馴染みがない場合もあるので、単語と共にあるイラストを説明したり、似たもので表現します。
自分の知識やみんなが知ってそうな事柄を挙げて連想させたり、各々とても苦慮しています(笑)
このプログラムの狙いとしては、要点を素早く正確に簡潔に説明を行うことです。
この説明力や表現力をきたえていく中で、面接の際に聞かれた質問に対して、涼しい顔で回答することが出来るようになるのが目的としています。
ただプログラムを受けるだけではなく、しっかり狙いと目的を意識して受けていくことで培われるスキルに差がでてきます。
日頃から狙いと目的を意識をしてプログラムを受けるようにしていきましょう。
グディではこのようなコミュニケーションスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になった方は是非、ご連絡ください。 グディではみなさんのやりたい事に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。 いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。 Iがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。 本日は「Cat and Chocolate」についてご紹介いたします。
 
 
 
このプログラムは日常的に発生する有事に対し、瞬時に対応できる能力を養うプログラムです。
 
配られた「カード」に描かれている「道具」や「人物」・「食べ物」などを活用して日常生活で起こりそうな「イベント」を乗り切る回答をし、更に参加者を納得してもらうために説明してもらうことが主なルールとなっています。
 
例えばカギを忘れてしまったり、寝癖がひどすぎたりなど、日常的な小さなハプニングが皆さんにもあると思います。
 
もし、その小さなハプニングを解決する際に行動が制限されていたら?
 
そんな状況を乗り越えるための説明力を養うことが「Cat and Chocolate」プログラムの目的になります。
 
 
面白いのは配られた「道具」や「人物」・「食べ物」を活用できているならば、どんな乗り切り方でも構わないことです。
 
論理的にイベントの乗り切り方を説明する方もいれば、ユーモア溢れる乗り切り方を提案する方もいらっしゃいます。
 
笑いの絶えないプログラムで利用者からの人気も高いんです!!
 
 
また、このプログラムでは特定のお題に対して複数人で考えるグループディスカッションも行います。
 
同じ状況に対して、チームメイトだったらどのように乗り切るのか?
 
他の利用者の考え方や対処方法を知り、参考にすることができます。
 
他の方々の瞬時に対応できる能力を知るにはうってつけのプログラムです。
 
気になる方は下記のリンクから是非、見学に来て下さい。
 
 
 
グディではこのようなコミュニケーションスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になった方は是非、ご連絡ください。 グディではみなさんのやりたい事に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。 いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。 Iがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。 本日は「50の短所」についてご紹介いたします。
 
このプログラムは、短所として考えていたことをいかにプラスの表現にして、自分の強味に変えていくかというものです。
 
面接試験で企業から、「あなたの強味は何ですか?」や「長所、短所を教えてください」と言われる場面があると思います。
 
そのような時に、自分の短所をいかにプラスに変えるのか、またその短所をいかに乗り越えたか、またその中から何を得たのかを説明出来ると、より企業に好印象を与えることが出来ると思います。
 
 
 
こちらが50の短所の一覧になっています。
 
皆さんも当てはまるものがあるんじゃないでしょうか?
 
実際に利用者さんがどのように言い換えているかは是非、見に来ていただければと思います。
グディではこのようなコミュニケーションスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になった方は是非、ご連絡ください。 グディではみなさんのやりたい事に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。 いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
皆さん、こんにちは。 就労移行支援事業所グディのIです。
Iさんがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。
本日はグディで行う一週間に一度のプログラム、「運動プログラム」についてご紹介いたします。
 
グディで実施しているプログラムは、どれも就職準備に欠かせないもので、コミュニケーション系やビジネスマナー系のものまで様々です。
 
そして平日最後の金曜日には決まって運動プログラムが設けられています。
運動プログラムも散歩や卓球、ストレッチなどを行っています。
 
運動プログラムの目的は体力作りだけでなく、スポーツを通した交流です。
 
施設内でも周囲の方と気軽にお話をすることはできますが、身体を動かしながらの交流は普段とは違った側面に触れることができる機会でもあります。
 
中でも卓球は人気があり経験者、未経験者問わず皆さん毎回楽しんで参加されています。
 
自分のラケットを持参し参加されている方もいて皆さん和気藹々と参加されております。
 
というわけで、上馬地区会館まで卓球をしにいきました!<いつもお世話になってまーす♪
 
とても新しい施設で、卓球台もとてもキレイです。
こちらの施設の多目的室をお借りして楽しく練習や試合をしています。
みんなで順番こに交代して、監督(?)したり、球拾いをしたり、練習&試合をしています。
本日の卓球プログラムでは、皆さん交代しながらゆったりと卓球を行っていました。
中には卓球を行いながらしりとりをする方も(笑)
頭と体を同時に動かすいい運動になりました。
マルチタスクの練習にもなりますし、就職能力の向上にもつながりそうです。
来週の卓球プログラムも楽しみですね♪

グディではみなさんのやりたい事に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。
いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。

 

おはようございます!!
世田谷・駒沢大学駅近くの就労移行支援事業所グディです!
今回のブログは飯野が担当いたします!
グディでは、感染症対策のため3密回避やソーシャルディスタンスの確保の徹底を行っています。
皆さんも感染予防を怠らず、元気に過ごしましょう!

さて!本日の内容は「職場体験実習面談会」です。

 

いよいよ寒くなってきましたね。

私はもうマフラーとヒートテックを常に装備しています。無いとこの時期ですら越せません。

そんな中、話は変わりますが、

11月18日に職場体験実習面談会があります。

世田谷区が実施している就職に向けた支援の内の一つです。

流れとしましては、

まずは企業担当者様と面接を行います。自身のプロフィールなどをお伝えする段階です。

「面接」であるためスーツ着用、コミュニケーション力が必要な場面でもあります。

面接が合格となれば、次は実習です。

数日間実習を行い、業務内容や職場の様子、雰囲気などを実際に体験する段階です。

内定に向けて、業務を適切に行えるかやビジネスマナーなどの社会性が備わっているかなども問われる重要な期間になります。

訓練で培ったことなどを発揮していきましょう。

 

今回当施設からも大勢参加予定です。

普段は着用しないスーツも事前に準備していただいております。

良い結果が得られるよう、一緒に頑張っていきます。

 

グディでは就職にむけた訓練はもちろんのこと、日常生活にも活かせる訓練を日々行っています。

ブログを見て気になった方はぜひ体験にいらしてください!お待ちしております!

 

お問い合わせ

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所グディのIです。
Iお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。
本日は「shortタイムプログラム」についてご紹介いたします。
グディでは7月からタイムスケジュールを変更し、コロナ前に少しずつ戻しております。
その中で30分間の「shortタイムプログラム」を追加しています。
 
目的は、就職を行うために必要な書類作成やスキルを短時間で集中的に同じ目標に向かって行うためです。
 
「shortタイムプログラム」の内容は、当日になるまで内容が分からないため、不測の事態に柔軟に対応する対応能力を養うことができます。
 
さて、今回のテーマは「挨拶」ということで、みんなで改めて挨拶唱和を行いました。  
毎朝の朝礼時に挨拶唱和を行っていますが、挨拶を行う上で重要なお辞儀の角度や語先後礼、大きな声出しなどを復習することに。
 
朝礼時の挨拶唱和を行っている様子を確認しながら、気づいた点や直した方がいい点を発表してもらいました。  
 発表後には、気づいた点や直した方がいい点を考慮してもらいながら、前に出て挨拶を行ってもらいました。
 
普段、何気なく挨拶を行っていますが改めて確認してみると注意点を再認識させられますね。
 
皆さんも挨拶の際には、今一度きちんと行えているか確認してみましょう。
 
私も気を付けないと…(・x・ ).o0○
 
グディでは就職に必要なスキルが習得できるプログラムが多数あります。
気になられた方は是非いっしょに「れっつとらい」です◎
グディではみなさんのやりたい事や課題に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。
いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
もちろん、当事者さまだけではなく、親御さまからのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
HP→https://goody.work/
TEL→03-5787-5777

Instagram→https://www.instagram.com/goody.komazawa/

こんにちは◎
世田谷区にある就労移行支援事業所グディの支援員βです。

 

(´-`).。oO(わーいわーい)

 

グディでは富士山のみえるテラスがあることで有名です。
そうか?っていう発言は無視をして、お天気がよいときには見えるのですよ。
まだ見たことがない利用者さんはぜひ快晴のときに探してみてください。

 

というわけで、テラスがあるので、利用者さんが休憩時間や気分転換につかっています。
今は気持ちのよい気温ですが、春すぎ~真夏は紫外線が気になりますよね。

 

そのために、グディはパラソルをご用意しています。

 

こんな感じの。

そのパラソルの傘の骨組みを入れる袋の部分がほどけてしまったのです。

これがー

こんなことに!!!

 

 

アウトドアグッズを直すテクニックを調査したり、布を止めるテープやホチキスを探したりしていました。
その中で、天下の白洋舎さんに「困ってるんですー」とお願いしたところ、どうやら修理も請け負ってくださるということで・・・・

 

直ってかえってきました◎

こんな風に、完璧にしてくださいました。

 

 

よかったです。
これで、みなさまを紫外線から守ることができます。

 

台風の日も雨漏りせずに、風雨や飛んでくるゴミからお護りできるハズです!

 

ぜひ、気持ちのよいテラスですごしてみてくださいね◎

 

グディではみなさんのやりたい事や課題に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。
いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
もちろん、当事者さまだけではなく、親御さまからのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

HP→https://goody.work/
Instagram→https://www.instagram.com/goody.komazawa/
TEL→03-5787-5777

 

2022/11/08作成

お問い合わせ

皆さん、こんにちは。就労移行支援事業所グディのIです。
グディでは、毎朝の朝礼時に挨拶唱和を行っております。
一日の始まりは気持ちいい挨拶から!!
就職後も相手を敬い良好な人間関係を築けるように挨拶の練習を行っております。
皆さんも挨拶を意識してみましょう。
 
さて、Iさんがお送りする本日のプログラム紹介シリーズです。
 
本日はグディで支援員βが担当している人気(!?)のプログラム、「SST」についてご紹介いたします。
SSTとはソーシャルスキルトレーニングといい、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせない社会生活技術を身に着ける訓練になります。
事業所、就職した時、家庭など日々の生活でも応用することができますが、ここではまずは基本的なことから応用的なものまで学べるプログラムになっております。
他の人はどういう風に質問をするか、どう考える、どのような経験をしたかなど意見発表をしたり、ロールプレイングをしながらスキルアップをはかります。
事業所内で繰り返し行うことにより社会性を身に着けられ、生きていくうえで必要なことが理解できます。
毎回違うテーマで行っておりますが、今日のお題は「音」です。
 皆さんには好きな音、嫌いな音はありますか?
今回のSSTでは、日常の中でそのような音にどのように対応していくかを考えるのが今回のテーマになっています。
作業や仕事そっちのけで音楽に合わせて踊ったりするわけにはいきませんからね(笑)
また、騒がしい中で作業や仕事はしずらいものです。
自らに関わる音や仕事中のTPOをわきまえた音について考えることが今回のテーマです。
個人ワークやグループワークにて自らの音との付き合い方やTPOをわきまえた音について考えることが出来ました。
他の利用者さんの苦手な音への対処法や考え方についてを共有することができたと語っていた利用者さんもいました。
皆さんも、自らに関わる音や仕事中のTPOをわきまえた音について考えてみては如何でしょうか?
 
グディではこのようなコミュニケーションスキルが上がるようなプログラムが多数あります。
気になられた方は是非いっしょに「れっつとらい」です◎
グディではみなさんのやりたい事や課題に合わせての訓練やお仕事選びのご相談やご見学をいつでも受け付けております。
いっしょに悩みながらひとつひとつ解決してまいりましょう。
もちろん、当事者さまだけではなく、親御さまからのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。