東京の就労移行支援はグディヘ

03-5787-5777

受付 10:00~17:00 (土日祝日除く)

ブログ

皆さん、こんにちは(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

世田谷区 駒沢大学駅徒歩3分にある

就労移行支援事業所 グディと申します。

年末・年始の営業並びに連絡先についてご案内致します。

年末年始休暇:12月29日()~1月3日()

上記期間中は電話を頂いても連絡が取れませんので、お急ぎの際は下記E-mailアドレスまたは、当社ホームページの問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

 
E-mailアドレス
info@goody.work
 
問い合わせフォーム

お問い合わせ

皆様にとって、平成31年が素敵な一年になりますように願っております。

 

皆さんこんにちわ(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

世田谷区 駒沢大学駅徒歩3分にある

就労移行支援事業所 グディです。

一年はアッと言う間ですね。一年間お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

グディは新年1月4日から開所致します。

来年1月のプログラムです。

グディでは随時、見学を受け付けております。

ご興味のある方は、下記をクリックして頂き、エントリーして下さいね!

お問い合わせ

だいぶ、寒さがきつくなって来た今日この頃、いよいよこれからが冬本番ですね!

 

ということで、本日の世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムのご紹介は、『クリスマスリース』と『お正月飾り』を取り上げてみました。

 

ところで、皆様は、山芋のつるをご存知でしょうか?

こちらが、大自然界にある山芋のつるです。↓

 

 

いかがですか?野性的でしょう!

今回は、この山芋のつるを使って『クリスマスリース』と『お正月飾り』を製作して頂きました。

 

利用者さんには、

①この両方をネット検索して頂く。

②自分で作るならどちらを選ぶか?

③どんなものを作るか?と言った視点からイメージして頂きました。

 

そして、イメージしたものを描いて発表して頂きました。

 

★クリスマスリース

 

 

 

★お正月飾り

 

 

 

 

この日は、丁度、利用者さんのクリスマスリースとお正月飾りの製作希望者が半数ずつでした。

その後、チームとして一つの作品を作るために、皆さんで作品案を話し合って頂きました。

 

次回は、『クリスマスリース製作チーム』と『お正月飾り製作チーム』に分かれ、実際に材料を使用してイメージを具体化して頂きます。

 

利用者TKさんの感想

「作りたいものはクリスマスリース。絵が下手なのでうまく描くことが出来ませんでしたが、インターネットなどを使い、イメージをつかむことは出来ました。他の人の案をみて、自分の案と似ているものやこだわりの強いものまで多種多様でおもしろいと思いました。」

 

利用者TKさんのイメージ画

 

世田谷・就労支援移行事業所グディの園芸プログラム、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか?

 

ご興味のある方は、ぜひ、一度、ご連絡の上、見学にご来所ください。お待ちしております。文責/苔神女(こけしめ)

 

お問い合わせ

 

 

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディです。

 

就労移行支援事業所グディでは、去年に引き続きクリスマスイベントを
開催しました。

そして、おめでたいことに、来年1月から就職が決まった利用者さんの激励会も同時に開催することになりました。

イベント当日、午前は昔の遊びをしました。

「昔の遊び」とは、
12月の初旬の土曜日開所日に行ったものです。

 

詳しくはこちらのブログに載っています。↓

 

特別プログラム!

今回は、
トランプ
けん玉
おはじき
四目並べ
ハリガリ
を再び利用者のみなさんで遊びました。

 

ハリガリは結構盛り上がります!

 

 

昼食後はグディ代表にクリスマスリース&正月飾りをチームでプレゼンをしました。

 

詳しくはこちらのブログに載っています。↓

 

園芸『山芋の蔓から作るクリスマスリース&お正月飾り』その2

 

午後はビンゴゲームで盛り上がりました!

運のいい利用者さんは、何度もビンゴになっていました。

私以外のスタッフ全員ビンゴになっていました。

 

利用者のみなさんがとても楽しまれていたので良かったです。

 

ご興味がありましたら是非ご連絡ください。

 

見学は随時行っております。

お問い合わせはコチラ

 

 

就労移行支援事業所グディをよろしくお願いします。

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所 グディです。

12月15日(土)16日(日)の2日間に渡り、

下北沢駅北口駅前の下北スクエアにて下北マーケットが開催されました。

一ヶ月ぶりに駅に降り立つと、新しい駅ビルがその姿を現していました。

完成が待ち遠しい反面、駅前の再開発が終わると、このバザーも出来なくなるのか???

と、複雑な心境になります。

まぁ~先のことを考えてもどーにもならないので、今はバザーを成功させることだけ考えるようにします。

会場はいつものように大盛況!!!

そして・・・・・私たちが実習で参加したブースはこちら↓

下北沢大学ハッピーハンドメイドは世田谷区内の福祉施設との共同開催です。

心を込めて作った手作り品がいっぱい‼︎

今回の実習は女性2名の参加。

実習時間は10:00~16:00

朝、グディの実習生2名から到着の連絡があり、先ずは一安心。

当日は気温も低く、長時間の実習に耐えられるか心配しながらも、

本人達を信じ・・・・・13:00頃からこっそり視察をしていました(笑)

2名共、寒さに負けず接客をされている姿をみて、「成長したなぁ~」と

感動してしまました。😢

 

お二人とも、笑顔が素敵ですね(^^♪

寒い中、本当にご苦労様でした。

 

因みに今回は、こんなTシャツも販売していました。

就労移行支援事業所グディでは、一般的な企業実習の他、今回のような実習も行っています。

バザー実習を行う目的として、”様々な人に対しての対応力を身につける”ことが出来ます。

企業実習では、基本的に企業の人とのコミュニケーションが中心になりますが、

バザー実習では企業の方+一般のお客様との関りが発生します。

年齢層もバラバラで、臨機応変な対応が求められます。

お子さんと話すときは、目線を下げて話す。

年配の方と話す時は、ゆっくり話す。

外国人の方に対しては、可能な限り英語などで話す💦

ここでの体験は、社会的コミュニケーションの訓練に最適な場所です。

ご興味のある方は、いつでもお問い合わせ下さい。

 

 

と言うことで、下北沢の思い出作りとして、当日はラーメンを食べて終了!

激うまでした!!!

お問い合わせ

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディです。

 

就労移行支援事業所グディでは、
去年に引き続きクリスマスイベントを
開催しました。

 

そして、おめでたいことに、
ある利用者さんが来年1月から就職することに
決定いたしましたので、
イベントと合わせて激励会も開くことになりました。

その日は何をするのか、
1週間前に利用者のみなさんで決めていただきました。

事前に予算をお伝えし、予算内で何ができるのかを考えていただきました。

その結果、
午前は昔の遊び
午後はビンゴゲームと激励会をすることになりました。

お昼休みは
いつも食べているお弁当にプラスして、宅配ピザを注文することになりました。

お菓子やジュースなどの飲み物も利用者さん2名とスタッフ1名で買い出しに行くことになりました。

 

また、園芸プログラムでクリスマスリース&正月飾りを制作したのでイベント当日にグディの代表に
作品をお披露目することになりました。

 

 

↑こちらはクリスマスリース&正月飾り
制作に向けて利用者さんが描いたスケッチです。

 

 

↑こちらは制作風景です。

 

こちらのブログに詳しく載っています。↓

園芸『山芋のつるから作るクリスマスリース&お正月飾り』その1

 

利用者のみなさんがどんなクリスマスリース&正月飾りを制作したのか楽しみです。

 

そして、利用者のみなさんが考えたクリスマスイベント&激励会もどのような会になるのか
楽しみです。

見学は随時行っております。

お問い合わせはコチラ

 

 

就労移行支援事業所グディをよろしくお願いします。

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所 グディです。

寒い日が続いていますね。世間ではインフルエンザの話も出始め、いよいよ冬本番って感じですね!

12月は何かと忙しい日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

月日が経つのは早いもので、今年も残りあと僅かとなりました。

就労移行支援事業所グディも、年末・年始向け少しずつ片付けをしなくては・・・・・

と思いながら、結局、業務に追われ後回しになっています(笑)

そんな忙しい時、気分転換で良くテラスに出ます。

この時期は頭を冷やせますが、身体も冷えます(笑)

 
あと、こんな景色も見ることができます!!

テラスから見える富士山です。

少しズーム📷

綺麗ですね!!!

夕方には、こんな景色も見ることができます!!

 

これは少しズームで・・・・・

冬は空気が澄んでいるので、綺麗な富士山を見れることが多く、気持ちが落ち着きます。

今日は、就労移行支援事業所 グディのテラスから見れる風景をご紹介致しました。

見学の際には、是非、見て下さいね(^^♪

 

お問い合わせ

 

みなさんこんにちわ(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
世田谷区 駒沢の就労移行支援事業所グディです。

 

さて、今日は足立区竹ノ塚にあります「株式会社Pup-challenge」にきました。

 

 

親会社は「株式会社ピーアップ」と言う企業で、この秋に特例子会社を設立しました。

「株式会社ピーアップ」様の事業としては

・電気通信機器及びその他付属関連商品の販売、事務用品、事務用機器の販売

・有料職業紹介事業

・英会話スクール・幼児教育・民間型学童保育

・飲食事業

・モータースポーツ事業 etc・・・

一番分かりやすい所ですと、携帯電話会社の「てるる」と言うショップも

「株式会社ピーアップ」の事業の一つとなっています。

さて本題です。

 

今回は、「株式会社Pup-challenge」様に

10月1日付けで就職した、

就労移行支援事業所グディの卒業生

H嶋様の定着支援の一環で企業訪問に伺いました。
 
 
 

まだ、立ち上げたばかりで閑散としていますが、その分、一から始められるメリットもあり、遣り甲斐や達成感も大きく感じられると思います。

 

 
H嶋様の仕事中の様子です!!

お昼休みを使って、面談を行いました。

就労移行支援事業所グディを卒業されて約2ヶ月、やはり言葉や態度に社会人としての責任を感じられるようになっていて、とても嬉しいひと時でした。

H嶋様、これからも頑張って下さい!!
 
就労移行支援事業所グディは昨年11月開所の新米ですが、ご利用者一人ひとりの希望を叶えられるよう、スタッフ一丸となって取り組んでいます。

 

就職者はH嶋様を含め4名おりますが、長期間の定着に向け、これからも支援を続けて行きます。

 

・普段は普通に会話出来るのに、面接になると緊張して頭が真っ白になる。
 

・就職したいけど職場の人と上手く付き合えない。
 

・自分の思いを相手に伝えるのが苦手。
 

上記のような経験がある方、是非、就労移行支援事業所グディまでお問い合わせ下さい。

 

発達障害や精神障害・知的障害など、障害種別に関わらず、専門スタッフがサポートしています。

 

お問い合わせ

こんにちは!!
世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所 グディです。

12月8日はグディ特別プログラムです。

皆様から要望の多かった

「昔の遊びに親しむ」

まずは、身体を温めます!ウォーミングアップにことわざかるたです。

続いて、けん玉に挑戦。

タイミングとかなんとか、手続き的記憶ってすごいですね。

皆さん上手でした!

五目並べならぬ、立体四目並べで対戦です。

こんな感じで時間はあっという間に過ぎました。

久々に童心に帰った笑いの絶えない一日でした。

日ごろは緊張するプログラムがあったり、いろいろなことでつまづいたり・・・

たまには、こんな日も有ってもいいですね。

 

気分転換にご一緒にかるたやけん玉してみませんか?

アットホームな雰囲気の中で思わず笑みがこぼれますよ!

お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

 

 

 

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムのご紹介をさせて頂きます。

 

10月から『園芸実習』と称し、園芸店でのお手伝いを始めました♪

 

駒沢公園近くの園芸店・フラワーメイツさんのご協力で、実際の園芸店での作業を体験させて頂くことが出来ます。

 

 

 

まずは、『花摘み』から教わりました。

この日は、社長の佐伯さんが直接、教えて下さいました。

 

 

パンジー、ビオラ、プリムラジュリアン、サクラソウ、金魚草などなど・・・いろいろなお花の花摘みの仕方を教わります。

 

 

園芸店・フラワーメイツは、佐伯社長のお父様からの代から始まり、開業60年の歴史があります。

 

広々した敷地内は、今も花で埋め尽くされ、実習中もお多くの客様が来店されていました。

 

 

『花摘み』がひと通り終わると終わった分をスタッフさんが、チエックしてくれます。

 

種や枯れた葉の積み残しがないかどうかを見ます。

地味な作業ですが、商品価値を上げるためにも大事な作業となります。

 

 

多くの花に触れることが出来る機会は、利用者さんにとって、楽しい時間でもあるようです。
終わると皆さん、すっきりしたお顔になります。

 

協力店のフラワーメイツさんにも感謝です!ありがとうございました。

 

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムのご紹介は、いかがでしたか?

 

ご興味のある人は、ぜひ、ご連絡の上、見学にご来所ください。お待ちしております。文責:苔神女(こけしめ)

 

お問い合わせ

 

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディです。

 

就労移行支援事業所グディでは、月に1~2回
休日に開所していまして、
11月23日の祝日はみんなで学園祭に行きました。

 

行先は、東京大学です。

 

 

みんなでお笑いステージ、
アカペラステージ、
を見ました。

 

時間を制限して
それぞれ出店を観察してもらい、
一番のお気に入りをプレゼンするという
プログラムもしっかりさせていただきました。

 

今度は校舎の中に入り、
こころやストレスについての
ポスターが掲示してある教室に入り、
そこで「無料ストレスチェック」があったので
みんなでストレスチェックをしました。

唾液でストレスを機械で計測するのです。

結果は、
みなさん思ったほどストレスを溜めてなくて
良かったです。

日頃グディに通所して
みなさんと交流したり、
プログラムに参加することで、
ストレスが緩和されているのかもしれません。

当日は現地解散とし、そのまま学園祭を見て回るもよし。
帰りにどこかに寄るのもよし。

 

私は「東京ではここでしか食べられません!」
という言葉につられて
9分並んで出店で売っていた
こちらを買いました。

 

 

凍天(しみてん)です。

福島の名物お菓子だそうです。

揚げたてだったので熱々で
おいしくいただきました。

 

このように
就労移行支援事業所グディでは、
休日開所日に外出することもあります。

 

ご興味がありましたら
是非ご連絡ください。

 

見学は随時行っております。

お問い合わせはコチラ

 

 

就労移行支援事業所グディをよろしくお願いします。

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムのご紹介をさせて頂きます。

 

以前、利用者さんには、9月27日(金)に『ハロウィンの寄せ植え』をご製作いただきました。今回は、それを改めて『季節の寄せ植え』に植え替えて頂きました。

 

寄せ植えの見頃は、1ヶ月~3ヶ月間です。

ハロウィンなどのイベント系のものは1ヶ月間が目安となってきます。

 

1ヶ月間だと元気なことも多いので作り直すことになります。

 

こちらは、丸プランターで製作して頂いた

『ハロウィンの寄せ植え』です。↓

 

 

それが、この度、このようになりました!↓

 

 

前列にある並んだ2つの花は、プリムラジュリアンです。

この2つのお花は、随時、違うお花と入れ替えることができるようになっています。

 

ご覧の丸プランターの中に小さな竹製の鉢を植えこんで、その中にジュリアンを購入時のポットのまま入れ込んでいます。

 

つまり、お花だけ、毎日入れ替えることが出来ます。

 

 

また、1年前に製作してそのまま、テラスで育て、大きくなった植物を植え直した『寄せ植え』がこちら↓

 

 

大きくなったアイビーを三方に広げ、支柱に絡ませました。高低差が生まれ、まるで、翼のようです。

また、後方中央は大きくなったガーデンシクラメンです。

全体的に緑の濃淡を出す工夫をしています。

 

前後のシクラメンが、同時に咲けばより、ダイナミック感が出ます。

 

 

正面のガーデンシクラメンは、随時、入れ替えができます。

毎日、違うお花を入れて楽しむことも出来ますし、咲き終わったら入れ替えることも出来ます。

 

いかがでしたでしょうか?

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラム『寄せ植え』では、一つの植物をずっと育てながら、寄せ植えを作り変えて頂きます。

 

植物の形の変化を楽しみ、デザインを考えながら、その時々の植物と組み合わせた「再生(リサイクル)」を経験して頂きます。

 

1度作って、捨ててしまうなんて可哀そうですもんね。アイデア次第で何度でも楽しめます。

 

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムに興味をお持ちの方は、ぜひ一度、お問合せの上見学にご来所ください。お待ちしております。文責:苔神女(こけしめ)

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディです。

 

就労移行支援事業所グディでは、月に1~2回
休日に開所している日があります。

 

久々に休日開所の担当になりました。

さて、何をしましょうか。

 

インターネットで検索したら、
「秋にすること秋にしたいこと100選」という
サイトにたどり着きました。

 

その中に
「学園祭に行く」と書いてあったので
「これだ!」とピンと来て
学園祭に行くことにしました。

 

11月23日の休日開所に行っている
学園祭を調べ、5校をピックアップし、
利用者さんに選んでいただきました。

 

その結果、
こちらの大学の学園祭に行くことが
決まりました。

 

 

そう、東京大学です。

 

今回は駒場東大前駅改札前に
現地集合しました。

無事、待ち合わせ時間前に
全員が揃いました。

 

駅の階段を降りると、
目の前が駒場東大です。

 

朝から晴天、
学園祭日和です。

 

このように
就労移行支援事業所グディでは、
休日開所日に外出することもあります。

 

ご興味がありましたら
是非ご連絡ください。

 

見学は随時行っております。

お問い合わせはコチラ

 

 

就労移行支援事業所グディをよろしくお願いします。

こんにちは!!

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所 グディです。

11月17日(土)下北沢駅北口駅前の下北スクエアにて下北マーケットが開催されました。

下北沢大学ハッピーハンドメイド、福祉施設のと共同開催です。心を込めて作った手作り品がいっぱい‼︎

今回もこちらに実習として参加させて頂きました。

実習も数えること5回目となり、今回よりご利用者のみで実習を体験して頂きました。

実習時間今までの2~3時間ではなく、終日参加しています。

それにしても、沢山の人・人・人💦💦

赤いジャンパーの方は、今回の実習を引き受けて頂いた進藤様です。
毎回、ご対応頂きありがとうございます。

今回は2名の参加。

本人達には、「当日グディのスタッフは行かないからね」
とお伝えしていたこともあり、
スタッフの一員としてしっかり出来ているか、少し心配をしながらこっそり視察に行ってみると、
2人とも頑張っていました。

でも、この寒空に半袖で販売していました(笑)

良く頑張りましたね。お疲れ様でした。

お問い合わせ

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムのご紹介をさせて頂きます。

本日は、『苔の寄せ植え』をテーマ別にチームに分かれて製作して頂きました。

 

テーマは、以下の通りです。

①モナラベンダーと苔の寄せ植え(2チーム)

 

こちらは、肥料を多く必要とするモナラベンダーと肥料が多いと枯れる苔の組み合わせなので両者の配置を考慮しなくてはなりません。

 

 

②苔だけの寄せ植え

 

こちらは、シンプルすぎるためデザイン力が必要になります。

 

 

下の写真は、①モナラベンダーと苔の寄せ植え

利用者OMさん&TKさんの作品です。↓

 

 

 

利用者TKさんの感想
「モナラベンダーの周辺の丘を作り上げることが大変でした。苔をトルネード型に植えた点は工夫しました。」

 

 

 

利用者OMさんの感想

「小高い丘をイメージして作ったが山にならず平らになってしまった。今日の作業は面白かった。苔が可愛く思えてきた。」

 

 

次も①モナラベンダーと苔の寄せ植えです。

今回は、珍しく参加の利用者さんが少なかったので、私も利用者MTさんと一緒に作ってみました。

 

「さあ、MTさん、どんなイメージで作りますか?」

 

MTさん

「すでにイメージしているものがあるんでしょう。それを作ってみたら?」

 

「えっ!・・・・(バレてる・・・)そぉですかぁ・・・じゃあ!折角なので」とイメージを伝えず作り

始めました。

 

「MTさん、土入れて。もっと。もっと。」「モナラベンダー押さえてて。」「その苔は、こっちで。」

 

『野山を駆け回るウサギ』をイメージして作りたかったのですが、全く上手くいきませんでした。

 

私が落ち込んでいるとMTさんが、苔の這った古木とウサギを持って来て、あんばいを見ながら配置してくれました。↓

 

 

 

 

 

「うっ!なんか、可愛い。(イメージしていたものとは、ベツモノだが・・・・)なんかイイ!」

 

 

 

 

 

 

 

正直、驚きました!

自分のイメージをMTさんに全く伝えず、ただ、指示しか出していなかったのに!

 

MTさんは、『穏やかな森の一画』を上手に表現してくれました。実は、ここまで期待していなかったのですが、

MTさんの思いやりに感謝です!

 

 

さて、世田谷・就労移行支援事業所グディ 園芸プログラム

本日、最後の作品は、⓶苔だけの寄せ植えです。

これは、意外に難しい!シンプルが一番難しいのです。

 

 

利用者UJさん&UYさんの作品がこちら↓

 

 

利用者UYさんの感想
「石と苔の組み合わせが意外と合わなくて難しかったです。石をしっぽのようにした所や丸石のみを使ったところは工夫しました。」

 

 

利用者UJさんの感想
「苔の性質や半永久的に生きてくれるスタイルが難しいと思いました。石の配置、土の量に工夫しました。苔に愛着がわいてきました。」

 

寄せ植えは、一般的には見頃の目安、1ヶ月~3ヶ月位の予定で作ります。しかし、苔には、花のような季節的な見所は、ほとんどありません。その意味では『半永久的』です。

 

苔と丸石とのコンビネーション。丸石がトルネードのようで躍動感や時の流れを感じます。

製作者のお二人は、「千代に八千代に、苔の生すまで。」という一節を意識して作られたそうです。

なんと、哲学的なのでしょう!個人的には、大好きな作品のひとつ!シブいです!!

 

いかがでしたでしょうか?

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラムに興味をお持ちの方は、一度、ご連絡の上、見学にいらして下さい。お待ちしております。文責:苔神女(こけしめ)

お問い合わせ

 

 

皆さんこんにちわ(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

世田谷区 駒沢大学駅徒歩3分の所にあります

就労移行支援事業所 グディ です。

 

今回は11月10日 15:00から開催された「あいわクリニック」主催の「学習障害を考える」セミナー についてのご報告をさせて頂きます。約30名程の参加で、グディ内はあっという間に講義スペースになりました。

 

「あいわクリニック」様とは、開所以来のお付き合いで、就労移行支援事業所 グディの協力医療機関でもあります。

院長の横山先生は、とても温厚で患者様の目線に立ってアドバイスをして下さいます。

スタッフの皆様は、明るく綺麗な方ばかりで、知識もあり、まさに「才色兼備」が相応しい皆様です(*^-^*)

横山院長はアニマルセラピーの世界でも有名な方で、次回は是非、グディで開催して頂こうと思っております。

 

おっと・・・・・話が脱線しましたが、今回の学習障害考えるをセミナーについて一部ご紹介します。

 

テーマ:「ADHD及びLDの診断に係る考察と提案」

発表者:患者様(あいわクリニックに通院中)

ご本人様はとても勤勉な方で、発達障害に関するチェックリストで自分を診断しても、中々納得できない日々を送られていました。調べていくと、元々の文献が欧州で作成されたものが多く、日本人に適合しにくい項目が沢山あることに気付き、ご自分でチェック表を作成されています。

ご本人の許可を頂けなかったため、チェック表はお見せできませんが興味深い内容でした。

 

講義は主に以下の項目について行っています。

※ADHD=注意欠陥/多動性障害

※LD=学習障害

LD群は大きく分けると3つの分類に分けられます。

①読解障害(ディスレクシア/DX)

②書字表出障害(ディスグラフィア/DG)

③数学障害(ディスカルキュリア/DC)

 

・このLD障害は、分類の中で複数該当することもあれば、ひとつのみ該当する場合もあります。

・障害を持っていても、何も障害が無いように見られてしまうこともあります。

・本人自身が障害に気付いていないケースもあります。

・ADHD・自閉症/アスペルガー症候群と併発することもあります。

 

上記の内容を中心にディスカッションなどを行っています。

今回のようなセミナーは不定期で開催されており、

あいわクリニックホームページお問い合わせはコチラ 又は

就労移行支援事業所 グディ ホームページgoody.work

にて都度掲載しますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

 

 

 

 

世田谷・就労支援移行事業所グディの園芸プログラムのご紹介をします。

 

本日は、『苔のテラリウム製作』をグループでして頂きました。

 

利用者の皆様には、⓵2名チーム(ペア)、⓶3名チーム、⓷4名チームに話し合いで分かれて頂きました。

 

また、製作材料は苔の他に小枝、木のチップ、石、亀の甲羅などを使い、グループで話し合い、テーマを決めて作品を仕上げて頂きました。

 

出来上がった作品については、発表(作品説明など)をしていただきました。

 

そこで出来上がった作品がこちらです。↓

 

 

 

上記写真は、①2名(ペア)チームの作品です。

利用者UYさんと体験者FTさんで製作。

 

テーマは、『新旧生物の争い』です。

洞窟から出てきた恐竜と虎が遭遇することから争いが始まるストーリーをイメージしたとのことでした。

 

亀の甲羅を使用して洞窟に見立てたアイデアは、素晴らしいと思います。

 

また、初対面同士でのペアでしたが、お二人共、楽しそうに協力しあっていました。

 

次は②3名チームの作品。

利用者IKさん、HWさん、FSさんで製作しました。↓

 

 

 

テーマは、『偉大なる自然 ~北欧の森~』。

 

チームの女性2人が、白いフクロウ(ミミズク)のフィギュア(置物)を気に入ったことがきっかけとなり、そこから発想されたようです。

 

一緒に使用したフィギアは、トナカイ。たった1つのフィギアからここまでイメージする発想力、創造性は、素晴らしいと思います。

 

苔は、スナゴケとスギゴケを使用。

スナゴケは、その明るい黄緑色の色彩からガーデニングによく使われる苔です。その意味でも『北欧』のイメージに添います。

 

利用者FSさんの感想

「ミミズクが可愛い。バラバラになってしまう苔もあったので、大変だった。苔のテラリウムをまたやりたい。」

 

 

世田谷・就労移行支援事業所グディの園芸プログラム本日、最後にご紹介する作品は、⓷4名チームの作品です。

利用者INさん、MTさん、OMさん、TKさんで製作しました。↓

 

 

 

テーマは『森がモリモリ』。

 

大自然の中の水飲み場に動物たちが集まってきている様子を表現しました。白い砂で川(水飲み場)表現しています。スギゴケを糸で結んで木に見立てるなどの技にも挑戦して頂きました。

 

 

利用者TKさんの感想

「チームで様々な意見を出し合って、イメージ通りに作れたと思います。利用者同士で話しながら、作業ができたので楽しかったです。」

 

いかがでしたでしょうか?

私が予想したよりずっと素敵な作品に仕上がったと思います。嬉しい想定外でした!

 

ご興味のある方は、ぜひ、一度、ご来所ください。

お待ちしております。文責/苔神女

お問い合わせ

 

 

 

 

 

【就労移行支援事業所 グディ 開所一周年のご挨拶】

いつも就労移行支援事業所 グディをご愛顧いただきましてありがとうございます。

お陰様で本日11月1日をもちまして、開所一周年を無事に迎えることができました。

これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と深く感謝を申し上げます。

 特に、各関係機関や・関係企業・関係医療機関の皆様方には大変お世話になり、スタッフ一同感謝致しております。

 今後も利用者様にご満足頂ける施設を目指し、より一層の努力をして参りますので、変わらぬご愛顧を承りますようお願い申し上げます。

 

                                                     株式会社デスク 

代表取締役社長 金子誠光

就労移行支援事業所グディ

施設長 金塚俊浩        

 

 

みなさんこんにちわ(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
世田谷区 駒沢の就労移行支援事業所グディです。

毎月、予定表を作成していますが、今回作成しながら「今年って、あと2ヶ月!」・・・・・

と言うことに気付きました!!

いやぁ~ 1年って本当に早いですね💦

さて、今回は 11月度&12月度 の予定表を発表します。(パンパカパ~ン)
~11月度~

☆11月度は「お知らせ」にもアップしていますが、11月10日(土)に「発達障害を考える」セミナーを開催します。
外部の方も参加可能となっておりますので、詳細はリンク先の「あいわクリニック」さんに問い合わせ下さい。
お問い合わせはコチラ
TEL:03-6413-8246

~12月度~

☆12月度は何と言っても、年末・年始のお休みが気になりますよね(笑)
12月8日は「特別プログラム」
12月25日は「Xmasイベント」

プログラムも充実して、盛沢山の2ヶ月です!!!

あっ・・・・・年末は大掃除です💦💦💦

就労移行支援事業所グディでは、利用されている方のニーズに合わせ、月毎に様々なプログラムを提供しています。

興味を持たれた方は是非見学にお越し下さい。お待ちしております。

お問い合わせ

世田谷・駒沢大学駅にある、就労移行支援事業所グディです。

 

今日こそはグディからピンクドラゴンへ向かったお話をします。

 

久々に散歩に行きました。

天気は快晴です。

 

私しかピンクドラゴンと龍雲寺の場所を把握していなかったので、はりきって先導しました。

 

 

「こちらがピンクドラゴンです!」
とバスガイドさながら案内しましたが、
皆さんの反応は薄かったです。

 

それでもめげずに
「写真を撮ってもいいですよ!」
とツアーガイドさながら促しましたが、
私を含めて誰も写真を撮ろうともしませんでした(T_T)

 

 

「いったいピンクドラゴンとは何なのか?」
と気になっていると思いますので
答えをお伝えしますと、

「ピンク色のマンション」

です。

 

「で?」
という声が聞こえてきそうです。

 

 

気を取り直して
「龍雲寺」に向かいました。

 

やっと散歩らしくなりました。

 

 

お寺をグルッと一周しました。

 

龍雲寺を歩いたことで、
皆さんがピンクドラゴンの記憶を
抹消してくれるといいのですが。

 

 

龍雲寺の後に近くの公園で一休みしたのですが、
そこで蚊に刺されまくりました。

 

ピンクドラゴン

龍雲寺

公園

 

この散歩コースは今までにないほど不評でした。

よって、幻の散歩コースになりました。

 

怖いもの見たさで
この散歩コースにご興味がありましたら
是非ご連絡ください。

 

 

見学は随時行っております。

お問い合わせはコチラ

 

 

就労移行支援事業所グディをよろしくお願いします。